防犯対策について

一戸建てと庭

玄関ドアは訪問者が一番最初に目にする部分です。
また、住人が出てくるまでに時間がある場合もあり長い間目にすることで住宅の印象を左右する大きな要素といっても過言ではありません。
ですからドア一つを変えるだけでも大きく住宅のイメージは変わります。
玄関ドアのリフォーム工事は比較的短時間で工事が終了します。
もちろん既存の玄関によってその工事時間は大幅に変わりますので事前に打ち合わせを行う必要があります。
最近のドアは既存のドアの枠を外さずにそのままで新しい玄関ドアを付けることも可能なものも多いのです。
もちろん現在主流の手前にひいたり押したりする開き戸の他に横に引く引き戸のドアも豊富な種類の中から選択できます。

工事をする場合玄関内部にも人が入ってきます。
ですから、玄関ホールなどにも工事の際のほこりがかかってしまいます。
しっかりした業者であればこういったところに養生をしてから工事を行います。
工事の方法や養生の範囲もしっかりと確認して依頼することが大切です。
既存の玄関によっては工事が不可能な場合もあります。
事前に確認してもらう必要があります。
簡単な工事とはいえしっかりとした事前の打ち合わせは必要となります。
もちろん工事後に不具合があった時などアフターフォローの体制に関しても確認しておく必要があります。
多くの場合リフォームをしてしまうと以前の保証は対象外となってしまうこともあります。
可能であれば以前に工事を行った会社に確認をとることも大切です。